足の指が汗でぐちょぐちょの原因って?

足の指汗

 

足の指をかいて、靴下がびしょびしょになるということありませんか?

 

足の指の汗は放っておくと臭いの原因になり、更には蒸れの原因になります。もっと進むと水虫の原因となり非常に怖いものです。水虫になったら治るまで時間もかかる上に、ものすごく恥ずかしいですよね。そうならないためにも、まず足の指の汗の対策が必要です。それではなぜ、足の指に汗をかくのでしょうか。その原因を調べてみました。

 

私は足サラで解決していますが、結構悩ん位でいる人って多いと思います。

 

足の指にかく汗の3つの原因とは?

 

 

運動が原因で出る足の指の汗

 

足の指の汗の原因のひとつは、運動です。足も他の体の部位と同様に汗穴があります。

 

なので足を動かすことで足が熱くなり、温度調節するために足からも汗が出ます。足の裏などの場合はそのまま靴下に吸収されますが、靴の中では足の指と指がくっついているため、足の指の汗はなかなか靴下に吸収されません。

 

 

 

靴が原因で出る足の指の汗

 

ビニール、合皮などの素材で通気性が悪い靴を履いた場合、靴の中の空気が逃げないため、靴内の温度があがり足の指の汗が出てきます。

 

また汗が出ても、通気性がないために汗を乾かない状態になります。革靴の場合も通気性がいいとは言えませんが、革靴は汗を吸収してくれる効果があります。ただし、革靴は履いた後、しっかり汗を乾かさないと靴がカビる原因となります。

 

 

 

精神的な原因で出る足の指の汗

 

緊張などで精神的に不安定になると手に汗をビッショリかく人がいます。あれと同様に精神的に不安定になると足にも汗が出るのです。

 

多汗症とも呼ばれ、手が常に濡れているため人と手をつなぎたくないと思うくらいの人もいます。足も同じくらい汗が出ています。実際、手の様に直接汗を感じることが少ないので気がつかない方も多いと思います。実は足の裏や足の指の間は汗穴が多い箇所です。手の様にこまめに拭くことができず、冷やすことも難しいので、汗が出っぱなしの状態が続きます。

 

 

 

足の指の汗の原因まとめ

 

どの様な原因、状況であろうとも、足の指から出る汗は非常に嫌な物です。

 

手や体のようにこまめに拭いたりできないのがかなり厄介なところ・・・しかも足の指は汗がたまりやすく細菌の温床になりがちです。帰宅したら足を洗うことはもちろんですが、可能であれば足専用のデオドラント剤を使うことをオススメします。足専用のデオドラント商品は足の汗を抑えるだけでなく、消臭もしてくれ、なおかつ足をツルツルにしてくれる効果がある物もあります。「足サラ」という商品なんかはスプレータイプで朝シュッとするだけで効果が1日続く物もあります。そういった物を利用して足の指の汗の対策をするといいと思います。